石仏に会いに・・ つちんど阿弥陀三尊仏  

   
場 所 奈良県宇陀市室生区小原
 訪問日  2013年5月1日
 コメント  
宇陀市の笠間街道沿いに「小原」と言う集落がある。
その入り口近くの丘の上に、「つちんど墓地」がある

元々はここに辻堂があって、それが訛って、「つちんど」と言うらしい。


    
  ↑ つちんど墓地の入り口より
   ← 市教育委員会の説明板

 
 

← 阿弥陀三尊石仏は、三尊を各々別石で彫ったもので、亡き父親祐盛のため子息の道仏が造立したもの。
 

 ↑ 勢至菩薩立像(向かって左)

 ↑ 笠石のある中尊 阿弥陀如来
 

 ↑ 観音菩薩立像(向かって右)
    ↓こんな石仏もありました。





 ← つちんど墓地(後ろの方です)
 Home  石仏Top