石仏に会いに・・ 桃尾の滝石仏  

   
場 所 奈良県天理市滝本町
 訪問日  2013年5月8日
 コメント  
 桃尾の滝は、布留川の上流桃尾山にあり、高さ23mです。

滝壼の左側には、鎌倉中期の秀作である不動三尊麿崖仏や、南北朝時代前期の如意輪観音石仏、不動三尊石仏などがある。

また、滝の奥の山道を辿れば、沢山の石仏に出会える。

下の地図には、
①桃尾の滝駐車場
②桃尾の滝奥の地蔵石仏

をマークしています。

※マウスオーバーで名称がポップ
 アップします。

 
 
 ↑ 滝壺の前の祠。

   中には、不動三尊石仏が安置されて
   いる。


   ← 不動明王像


 

 ↑ 桃尾の滝 如意輪観音
    (南北朝時代前期の造立)
 


 (左) 桃尾の滝 不動三尊石仏
    (南北朝時代初期)



(中) 滝の後ろにも、小さな石仏

    ↓ 桃尾の滝から奥の方、大親寺へ行く
    





← 山道の傍らに、石仏がある。
   ← 大親寺の途中には、こんな立派な
   地蔵石仏がある。


   上の地図に、地蔵石仏としてマーク
   している所にあります。


 
  ← 山道を横にはいると、無縁墓地がある。









 ↓ 味のある石仏たち
 
 






 Home  石仏Top  次へ