石仏に会いに・・ 香高山磨崖仏群(五百羅漢)  

   
場 所 奈良県高市郡高取町壷坂香高山
 訪問日  2013年5月4日
 コメント
 お里・沢市で有名な壷坂寺の奥の院にある香高山に、岩山いっぱいに彫られた磨崖仏群、五百羅漢があります。


    
 
 ↑ 壷坂寺を出て、車で奥の院へ行くと、
   車を二台ほど駐車できるスペースが
   あり、壷坂寺奥の院の入り口になっ
   ている。



   ← 駐車場から2~3分で、壷坂寺奥の院
   五百羅漢が現れる。

   

 
   ← 全く同じ観音様と童地蔵がずらりと
   並んでいます。

   ←↓ 奥の院の五百羅漢を過ぎると、すぐ
    香高山五百羅漢があります。







 








←↓ とにかくすさまじい磨崖仏の数です。

 
   ← ↑ 僧形磨崖仏だろうか


 
 
    香高山五百羅漢は、羅漢だけでなく香高山の山全体にいろいろな石仏が彫られています。

カメラのアングルを決めるため、後ろに下がっていると、足下に石仏が彫られていて、思わず踏んづけそうになった。

とにかく、山の岩にびっしりと彫られています。
安土桃山時代に彫られたものですが、所狭しと彫られた磨崖仏を見ると、当時の民衆の並々でない信仰の気迫に圧倒されてしまいます。

   ← 五社大神
   
   
 Home  石仏Top  次へ