石仏・道祖神に会いに・・ 山伏峠の石仏  

 
場 所 兵庫県加西市玉野町
 訪問日  2013年5月20日
 コメント  
 県道371号線沿いの加西球場東隣の道を南に入っていくと、山伏峠がある。
峠の中ほどに形態の違う2基の石棺仏が祀られている。



 ← 山伏峠にある説明板


 

  ↑右写真奥の方に見える鉄塔付近。
    ここからは、車両進入禁止です。


← 県道からの入口(上地図のマーカー位置)
  車は、右の加西球場に駐車しました。


 

  ↑ 山伏峠(歩いて5分ほどで着きました)





← 石段の上に1基、奥にもう行1基見えます



 
 



← ↑ 入口の石棺仏(高さ2m強)


    家形石棺の蓋裏に舟形光背を線刻
    し、阿弥陀像を半肉彫りしている。







 

 ↑ 奥の石棺仏



← 中央に阿弥陀三尊を半肉彫りしている。




 ↑ もう一体あるが、大分風化している。
 Home  石仏Top  次へ