石仏に会いに・・ 穴井戸観音  

   
場 所 大分県豊後高田市田染小崎
 訪問日  2012年3月30日
 コメント  穴井戸観音のある洞窟は、奥行き約30m、幅は20m、高さは約15mもあります。写真のように結構大きな洞窟です。

この奥に洞窟の天井からの雫で濡れている、別名「濡れ観音」と呼ばれる穴井戸観音があるのですが、肝心の写真がありません。
洞窟の雰囲気だけお楽しみ下さい。


    
 
こんな風景の所に穴井戸観音がある。









     (左) 左の石段の方へ行くと、右写真のような急な石段がある。




 ↓ 石段の上の崖下にお堂がある。
   このお堂の横に、岩屋の入り口がある
 
   
   お堂の横の「うそつき岩」

 昔々、うそつきの上手な鬼の子が、岩の間を通ろうとしたら、上の岩が動いて大きな石が倒れそうになり、怖くて通れませんでした。

しかし正直な村の子が通るときは、何事もなく通れました。それから嘘つきの人は、怖くて岩の間を通らなくなりました。
   

奥の方に、観音様が見えるような。

残念!
 Home  石仏Top  次へ