石仏・道祖神に会いに・・ 海岸寺  

 
場 所 山梨県北杜市須玉町上津金1222
 訪問日  2013年10月3日
 コメント  
 海岸寺は、八ヶ岳の南、海抜1,000mの津金山の南斜面にある、妙心寺派臨済宗のお寺です。

境内には、西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所、秩父三十四ヶ所の各札所の観音像などを移した石仏が祀られています。

守屋貞治が、50歳を過ぎた頃に8年を費やして彫ったものと伝えられています。


 


↑ 海岸寺 山門


← 海岸寺 鐘楼




 ← 海岸寺の由来










   ↓  山門手前の石仏
 
  ← 境内にずらりと並ぶ、百番観音
 

  ↑ 左端の「馬頭観音」
 


   ↑ 聖観音



 
 



← 如意輪観音
 
 



← 聖観音

 


(左) 佉羅陀山地蔵菩薩



(右) 如意輪観音

 

← 千手観音

        ↑  海岸寺の境内
 
 ← 本堂から奥に進むと、石段の上に観音

   堂が見える。

 

  観音堂の周りにも沢山の、石仏がある。
 





 守屋貞治の石仏とはひと味違った良さが
 感じられます。
 
 Home  石仏Top