石仏・道祖神に会いに・・ 石屋形羅漢山磨崖仏  

 
場 所 山口県美祢市豊田前町大字麻生上字羅漢山
 訪問日  2014年4月24日
 コメント  
 秋吉台のある美祢市の石屋形羅漢山(いしやかたらかんざん)磨崖仏です。
羅漢山山頂付近の巨岩に、磨崖仏が線刻されている。
室町初期のものだと伝えられる。



 
← 県道側に案内標識と、駐車場がある。

  後方の山が、羅漢山(標高230m)。



  ↑ 登り口から駐車場を振り返る。

 


  ↑ 登山口のすぐ上に、休憩所がある。



← 教育委員会の説明板。



 


  ↑ 10分弱で、磨崖仏に着いた。


← 上写真、右のほうに見える看板。
 
 ← 磨崖仏の彫られた岩塊。

   解説板では、8体あるが確認できたの
   は、以下の4体のみ。

   残り4体は、剥落したのだろうか。


  ←  壁面1号

    地蔵菩薩立像。


   壁面2号

 ← 薬師如来


   両手の上に、薬壺(やっこ)がある。


 

     壁面4号

← ↑ 阿弥陀如来坐像

 



← ↑  壁面7号。

      観音菩薩坐像。


      「右手に蓮華を持つ」と、説明され
      ているが、よく分からない。


 Home  石仏Top  次へ