石仏・道祖神に会いに・・ 箸折峠の牛馬童子  

 
場 所 和歌山県田辺市中辺路町近露
 訪問日  2016年8月2日
 コメント  

 熊野古道・中辺路街道の人気スポットになっている牛馬童子。
牛馬童子は、弁財天に仕える16童子のひとりです。

明治時代に作られた、可愛い童子像を訪ねていきました。
 
 



        ↑   現地の説明版


  ↑ 牛馬童子への登り口
     (100mほど登ると、牛馬童子)


   ↑  林の中に牛馬童子と役の行者。 後ろに、宝篋印塔。(正和四年/1315)
 
     ↑ 不動明王でしょうか
   

  ↑ 役の行者像

     明治24年(1891)の銘



 ← 牛馬童子の石像

   牛馬二頭にまたがった可愛い童子像

   花山法皇の熊野御幸の姿ともいう。
 Home  石仏Top