石仏・道祖神に会いに・・ 羅漢公園の十六羅漢と五智如来  

 
場 所 岩手県盛岡市茶畑2丁目1-26
 訪問日  2017年7月21日
 コメント  

 盛岡八幡宮の南、市街地の児童公園、羅漢公園に花崗岩を丸彫りした石仏が21体ある。16体の羅漢と5体の五智如来が、コの字型に並んでいる。
江戸時代後期の天明、天保などの大飢饉で亡くなった人々を供養するため、嘉永2年(1849)に造られたものです。









  ↑ 羅漢公園、西側。



 ← 羅漢公園、北側の羅漢像。



 


   ↑ 羅漢公園の南側。


 
 ← 羅漢公園入口の説明板。



  

 ← 上説明板の下部。



     
    ↑ 羅漢公園、南側。
 

      半託迦(はんだか)尊者

        怙羅(らこら)尊者
 
     迦諾迦伐蹉(かなかばっさ)尊者

       因掲陀(いんがだ)尊者

      伐那婆斯(ばなばし)尊者
 
        阿氏多(あした)尊者

   注荼半託迦(ちゅうだはんたか)尊者

 賓度羅跋惰闍(びんどらばらだじゃ)尊者
 
  迦諾迦跋釐堕闍(かなかばりだじゃ)尊者

      戍博迦(じゅはくか)尊者

      蘇頻陀(そびんた)尊者
 
       那伽犀那(ながさいな)尊者

       跋陀羅(ばっだら)尊者

       迦理迦(かりか)尊者
 
   伐闍羅弗多羅(ばざらほったら)尊者

       諾距羅(なくら)尊者
 

            ↓    五智如来像

    阿閦如来(あしゅくにょらい)

         阿弥陀如来
 
         釈迦牟尼仏如来

     多宝如来(たほうにょらい)

          大日如来
 


  ↑ 羅漢公園 北側です。


 Home  石仏Top  次へ