石仏・道祖神に会いに・・ 仁戸内阿弥陀堂来迎板碑  

 
場 所 福島県石川郡玉川村北須釜仁戸内195
 訪問日  2016年5月4日
 コメント  

 前回の石川町から北上、北隣の玉川町に行きました。
 
 仁戸内の阿弥陀堂来迎板碑は、造立時より堂内で祀られきたためか風化がほとんどなく、彩色の跡も残っている。
 




 ← 北須釜の山間にある仁戸内集落、
    山道の上に、阿弥陀堂がある。




 ↑ 阿弥陀堂内の来迎板碑

   阿弥陀堂は施錠されており、管理人さ
   んが不在だったため、再度出直して開
   けていただきました。
 






 ← ↑ 仁戸内阿弥陀堂来迎板碑


     中央に阿弥陀座像、向かって右に
     左膝を立てた観音菩薩像。
     左側に、右膝を立て合掌する勢至
     菩薩像。
     
     1320年代(鎌倉時代後期)と考察
     されているようだ。




  ↓ 阿弥陀堂下の石仏
 Home  石仏Top  次へ