石仏・道祖神に会いに・・ 雲祥寺の化粧地蔵  

場 所 青森県五所川原市金木町大字金木字朝日山433
 訪問日  2017年7月26日
 コメント  

 幼くして亡くなった子を想い、お地蔵さんを着飾らせる津軽地方の化粧地蔵。
化粧地蔵の風習は、京都で生まれて若狭に伝わり、北前船で津軽にまで運ばれたとも言われている。しかし、亡くなった子の供養のため地蔵を奉納し、慈しむように衣装をl替えるのは、津軽独特の祀り方です。
つがる市、五所川原市のお寺や地区集会所などの化粧地蔵を訪ねてまわります。




  ↑ 津軽三味線会館前の雲祥寺。


 ← 地蔵堂内の化粧地蔵
 

  ↑ 境内の石仏


 ← 左側の化粧地蔵


  

  ↑ 趣のある山門


 ← 右側の化粧地蔵



  
 Home  石仏Top  次へ