石仏・道祖神に会いに・・ 三種町の石仏  

 
場 所 秋田県山本郡三種町
 訪問日  2017年7月31日
 コメント  

 三種町(みたねちょう)は、秋田県北西部、男鹿半島の付け根付近に位置しています。


 ・向達子観音
 ・金山牛乗天神

 の2ヶ所を訪ねました。



  ○ 向達子観音 

    三種町下岩川向達子(旧山本町)













 ← ↑ 三村さん宅前、向達子観音






 






 ← 向達子観音




 伝承

  昔貧農は、米の飯は滅多に食べられな
  かった。
  ある日村の金持ちの家で、米が盗まれた
  ことがあった。ところがある水呑百姓の幼
  子が、「ゆうべ家で赤いママ食べた」といっ
  た。村人は、この子の家の者が盗んだと
  いった。
  その子の母は残念に思い、そんなに言う
  ならとこの子を殺し、腹をさいて中のもの
  を出してみせた。
  それは古い赤色になった米であった。
  人々は、この子を哀れみ、観音を建てた
  という。







  ○ 金山牛乗天神  

    三種町森岳



  ↑ 高岡山金山神社


 ← 参道奥左手、金山牛乗天神


 


 ← ↑ 金山牛乗天神



   前の標柱の銘

   天神
   
   菅原道真公本体とする
   書道学問の神さま




      
 



 ← ↑ 境内の不動明王





 Home  石仏Top  次へ