石仏・道祖神に会いに・・ 日光市の石仏  

 
場 所 栃木県日光市
 訪問日  2016年4月21日
 コメント  

 日光市は、栃木県の北西部に位置します。
「日光を見ずして結構と言うなかれ」という格言のとおり、自然の景観と歴史的建造物など、古来より変わらぬ歴史的観光資産が豊富な地域です。
豊かな自然と長い歴史が調和した、日光地域をめぐりました。

 ・輪王寺開山堂六武天石仏
 ・磐裂神社の不動
 ・含満ケ淵の並び地蔵
 
 の3か所を訪ねます。




        ↑    輪王寺開山堂  中央奥の崖下に、六武天石仏
  ○ 輪王寺開山堂六武天石仏 

    日光市山内2300



 ← 日光東照宮陽明門から、直線距離で
   北に300mほどの所にある。

 


 ← ↑ 輪王寺開山堂六武天石仏




    ↑ 帝釈天

   ↑  (四天王)持国天

  六武天像とは、四天王(持国天、増長
  天、広目天、多聞天)に、帝釈天と梵
  天を加えた6人の仏様です。

  日光の六武天像は、多聞天(毘沙門
  天)の代わりに不動明王がいます。



        ↑     端正な顔立ちの梵天
 

  ↑ ↓   梵天


    ↑ 不動明王

    ↑ (四天王)増長天
 
     ↑  (四天王) 広目天

         ↑   磐裂神社の全景
  ○ 磐裂神社の不動  (日光市匠町)

 
     ↑ 不動明王
 
  ← ↑ 磐裂神社、境内の石仏
  ○ 含満ケ淵の並び地蔵  

    日光市匠町



  ↑ 駐車場前の茶店


 ← 並び地蔵(化け地蔵)

    慈雲寺の境内です。
 
 


 ← こちらは、帰りに見た並び地蔵。


   左側は、含満ヶ淵(憾満が淵)(かん
   まんがふち)という大谷川。

 Home  石仏Top