石仏・道祖神に会いに・・ 上粕尾の道祖神  

 
場 所 栃木県鹿沼市上粕尾
 訪問日  2016年4月19日
 コメント  

 鹿沼市は、栃木県中部に位置し、サツキや鹿沼土の産地として有名です。

 鹿沼市粕尾地区(旧粟野町)には、9体の道祖神が点在しています。
思川沿いの、比較的像容がはっきりしている道祖神を選んで、めぐってみました。

 ・鬼平の道祖神
 ・栃原の道祖神
 ・半縄の道祖神(a)(b)

 の4か所を訪ねました。


  ○ 鬼平の道祖神 

     鹿沼市上粕尾




 ↑ 道路わき、案内板のところを登ると
    すぐ左のような案内標識が見える。

 

  ↑ 石組みの祠の中に、道祖神。





 ← ↑ 鬼平の道祖神

      寛政四年(1792)
  ○ 栃原の道祖神  

    鹿沼市上粕尾




 ↑ 道路わき、ガードレールの尽きる所
   (矢印)を渓谷沿いに20mほど入る。

 ← 上のほうに、道祖神。
 



 ← ↑ 栃原の道祖神

      江戸時代




  ○ 半縄の道祖神(a)  

     鹿沼市上粕尾




  ↑ 橋を渡って、標識のところを入る。
  
 
 ← 10mほど行くと、道祖神が祀られて
    いる。
 


 ← ↑ 半縄の道祖神(a)

      文化十四年(1817)





  ↑ 左の茂みの中に、道祖神。

  ○ 半縄の道祖神(b)  

    鹿沼市上粕尾



 ← ↑ 道路のずっと上に、道祖神。
 




 ← ↑ 半縄の道祖神(b)

      安永八年(1779)



 Home  石仏Top  次へ