石仏・道祖神に会いに・・ 善応寺の道祖神  

 
場 所 栃木県栃木市吹上町281
 訪問日  2016年4月19日
 コメント  

 平安時代の昔から東国の歌枕として知られ、多くの歌人に詠まれてきた、栃木市吹上町の、「伊吹山 善応寺」。
 
 善応寺、参道そばの道祖神を訪ねました。

 







 ← ↑ 善応寺参道脇、路傍の道祖神





 


 道祖神の後ろには、歌に詠まれている
 「さしも草」とされる「七葉の艾(よもぎ)」
 が青々と育っている。

 地元の方々が、町おこしで育てています。


 Home  石仏Top  次へ