石仏・道祖神に会いに・・ 安養院  

 
場 所 東京都品川区西五反田4-12-1
 訪問日  2014年11月10日
 コメント  
 蛸薬師と目黒不動の中間に、臥龍山安養院があります。
安養院の本尊は、釈迦涅槃像なので「寝釈迦寺」とも呼ばれる。

参道や境内には、沢山の石仏や石像が並べられている。
なかなか魅力的な石仏です。


 

  ↑ 安養院の山門


← 山門から、寺院門碑へ続く参道




 ← 参道脇には、沢山の石仏がある。








  ↓ 参道脇の聖観音

 
 
    ↑   馬頭観音像
 

   ↑ ↓ 参道脇の如意輪観音
 


   ↑ 弥勒菩薩像(文政10年/1827)





←  聖観音像
 
  ↑ 万治2年(1659)造立の三界萬霊塔

← 境内の観音堂

  ↑ 地蔵菩薩 (享保2年/1717)

    ↑   持国天像
 
     ↑    石猿像
 
(左) 1300年まえの新羅の弥勒大仏





(右) 唐人像
 Home  石仏Top  次へ