石仏・道祖神に会いに・・ 長命寺(練馬区)  

 
場 所 東京都練馬区高野台3-10-3
 訪問日  2013年11月18日
 コメント  
 和歌山県にある高野山奥之院を模して作られたこの寺は、江戸時代中期から「東の高野」と人々から称され、信仰を集めていたという。
 境内の大師堂の周囲には、十三仏石像、閻魔十王石像などの石仏群が整然と並んでいる。
その様相は、霊場と呼ばれるにふさわしい佇まいになっている。


    ← 長命寺 南大門
   ← 南大前の十三重塔基部に、彫られた仏

   さま
   鐘楼のそばに、十三仏
  (左) 大日如来





(右) 釈迦如来


 
   ← 東高野山奥の院 説明文
   ← 奥の院参道

  両側には、石仏が並んでいる。

   ← 御影堂の北側奥には、十王仏が

   並んでいる。
     ← 十王像
 
 


 ↑ 阿弥陀如来像









← 虚空蔵菩薩像






     
   


 ↑ 弥勒菩薩像







← 釈迦如来像




 
(左) 十二日講引導者 旅姿像


    
  ← 珍しく道祖神もありました。
     
 Home  石仏Top  次へ