石仏・道祖神に会いに・・ 木更津市の石仏  

 
場 所 千葉県木更津市
 訪問日  2014年11月6日
 コメント  
 木更津市は、千葉県中西部にあり、東京湾に面し、房総半島中部の上総地方に位置している。
あの有名な、「海ほたる」もある。

・光明寺の庚申塔
・椿橋西川沿・馬乗り馬頭観音
・伊豆島交差点の石仏群

 の3ヶ所を訪ねました。



   ○ 光明寺の庚申塔
 
    木更津市江川21
    



← 光明寺、大樹の陰に庚申塔が見えます。


 



← ↑ 光明寺の庚申塔

    二童子を左右に従え、宝輪を前に持
    っている。

    「貞享二乙丑天九月三日」の銘。
     (1685年)


  ○ 椿橋西川沿・馬乗り馬頭観音

    木更津市大寺213
    


  ↑ 橋の袂には、案内看板がある。

←  矢印が馬頭観音。右側に、椿橋が見
   える。
 
 



← 馬頭観音そばの説明板



 



← ↑ 椿橋西川沿・馬乗り馬頭観音

     造立 寛政8年(1796)




  ○ 伊豆島交差点の石仏群

    木更津市伊豆島137




←↑堅固な石柱の柵で、囲われた石仏群


 



← ↑ 一番大きな馬乗り馬頭観音

     造立 文政11年(1828)
 (左) 三面六臂の馬乗り馬頭観音

    造立 文化9年(1812)



(右) 庚申塔
 Home  石仏Top  次へ