石仏・道祖神に会いに・・ 裾野市の石神仏①須山  

 
場 所 静岡県裾野市須山
 訪問日  2014年8月21日
 コメント  
 静岡県の東、富士山の麓に広がる裾野市。

裾野市教育委員会発行の「裾野の石造物」(上・中・下、各巻1500円)を携えて、石仏めぐりをしました。
ネットで”裾野市の石仏”を検索しても、ほとんどヒットしませんが、実際に訪ねてみて、その豊富さと質の高さに驚きました。
像容の分かるものを選んで、まわりましたが、なんと22ページにもなってしまいました。

※地区名、番号は、上記「裾野の 石造物」と一致しています。
※地図のマーカーにマウスをかざ すと、名称が現れます。


第1回は、次の4ヶ所を訪ねます。

・須山6・十里木関所跡
・須山49 馬頭観音堂
・須山50 祖霊社
・須山60 道祖神




← 須山6・十里木関所跡


 裾野市の最北西部に、位置します。
 近くには、富士こどもの国や富士サファリ
 パークなどがあります。


 最も遠いところから初めて、だんだん南下
 していきます。

 

← 現地の説明看板

  残念ながら石仏は、相当風化しています。



 ↑ 如意輪観音 (1719年造立)

 ↑ 巡礼供養塔 (1774年造立)
 
  ↑ 地蔵菩薩 (1812年造立)
 ← 須山49 馬頭観音堂


  矢印の所に、道祖神がある。



 (左) お堂まえの馬頭観音

    大正14年(1925)




(右) 上矢印の道祖神

    造立年は不明。


 ← 須山50 祖霊社


(左) 祖霊社の鳥居

 

(右) 境内に、新しく築造された石仏群


 ← 祖霊社の境内



  ↑ 地蔵菩薩

  ↑ 子待塔(大黒天塔)
 
  ↑ 巡礼供養塔 (1693年造立)
 (左) 聖観音

    造立 延宝8年(1680)





(右) 馬頭観音

    造立 安政1年(1854)



 ← 須山60 道祖神


  後ろの文字道祖神は、昭和55年造立。


  馬頭観音像もあったが、お祭で火にほり   込み、ばらばらになってしまったとのこと
  である。


 Home  石仏Top  次へ