石仏・道祖神に会いに・・ 室戸市の石仏  

場 所 高知県室戸市
 訪問日  2017年11月25日
 コメント
 室戸市は、太平洋に突き出した室戸岬があり、水産業とホエールウォッチングで知られています。
空海(弘法大師)が修行した場所でもあり、ゆかりの地名も数多く残っている。

 ・最御崎寺
 ・金剛頂寺

 の2ヶ所を訪ねました。

 ○ 最御崎寺(ほつみさきじ) 

    室戸市室戸岬町4058-1

    四国八十八ヶ所霊場 二十四番
    札所

 ←↓ 四国八十八ヶ所霊場石仏
 
       ↑  虚空蔵菩薩


 



 ← ↑ 子育地蔵尊

 


 ←↑ 西国三十三観音

 
       ↑  仁王門


       ↑  多宝塔

    ↑   鐘つき堂


 ← 参道入口の道路脇に、馬頭観音。
   2001年に個人の方が建立。

  ○ 金剛頂寺  

    室戸市室戸町元乙523

    四国八十八ヶ所霊場 二十五番
    札所

   ↑ 山門そば、遍路道みちしるべ
     ↑   稚児大師尊像
         (弘法大師 幼少期)
 
   
 


 ←↑ 本坊下段、 魚藍観音像。

    魚(カツオ?)を入れた籠を持つ


 Home  石仏Top