石仏・道祖神に会いに・・ 飯能市⑧尾須沢の聖観音  

 
場 所 埼玉県飯能市下名栗
 訪問日  2016年4月13日
 コメント  

 旧名栗村、尾須沢の鍾乳洞(こうもり岩)には、石仏があるという言い伝えがあった。
 しかしその石仏を見た人はおらず、行方不明のままだった。

昭和50年になって、調査の人がたまたま土中から、なんとも素晴らしい聖観音を見つけ、掘り出した。
 美しい観音さまに会いに行きました。
 







  ↑ 尾須沢の聖観音入口(県道53号線沿)
     
     「尾須沢鍾乳洞入口」の看板がある。
     ※上地図のマーク地点



 ← 崖下に、尾須沢の聖観音
   
    上入口から30分弱で、到着。


 



 ← ↑ 尾須沢の聖観音

      右側銘文 
      「奉建置正観音石 施主道本 白」

      寛文12年(1672)


  

  ↑ 端整な顔立ちの聖観音
 Home  石仏Top  次へ