石仏・道祖神に会いに・・ 飯能市の石仏②  

 
場 所 埼玉県飯能市
 訪問日  2016年4月11日
 コメント  

 前回から南西に移動し、飯能市役所の近く、西部池袋線の沿線をめぐります。


 ・智観寺の如来
 ・能仁寺・花冠の観世音菩薩・
  十六羅漢
 ・観音寺の孔雀明王
 
 の3ヶ所を訪ねます。



  ○ 智観寺の如来 

    飯能市中山520





 ← ↑ 智観寺、山門と石塔

 


 ← ↑ 智観寺、山門前の石塔


  

 ← 阿弥陀如来像



  ↑ 大日如来像?

  ← どちらも聖観音像?

  ○ 能仁寺・花冠の観世音菩薩・裏山の
    十六羅漢 
 

    飯能市飯能1329




  ↑ 能仁寺の山門


 ← 境内の十六羅漢石仏説明板。

 


 ← ↑ 能仁寺裏山、羅漢像と説明板
 






  ← ↑↓ 能仁寺裏山、羅漢像
 

           ↑     天覧山 山頂付近からの展望
 
 

 ↑ 天覧山からの帰路、花冠の観世音菩薩。



 ← ↑ 花冠の観世音菩薩

      蓮華を冠にした特異な像容。

      造立 寛文11年(1671)

  ○ 観音寺の孔雀明王  

     飯能市山手町5-17





 ← ↑ 観音寺境内と、境内の説明板。
 



 ← ↑ 観音寺の孔雀明王

      羽を大きく広げた光背中央に、座す
      孔雀明王。

      造立年 不明



 Home  石仏Top  次へ