石仏・道祖神に会いに・・ 桜区の石仏①  

 
場 所 埼玉県さいたま市桜区
 訪問日  2016年4月8日
 コメント  
 
 さいたま市は、全国に20市ある政令市のひとつです。政令市は行政区を設置できるので、さいたま市は10の区を置いている。

まず、桜区を3回に分けてめぐります。
 1回目は、次の3ヶ所です。


 ・観音寺の石仏
 ・大泉院の石仏
 ・日枝神社の弁才天



     ○ 観音寺の石仏 

    さいたま市桜区宿147




   ↑ 観音寺の山門


 ← 墓地入口付近の石仏


 
        ↑   阿弥陀如来画像塔  慶安5年(1652)承応2年(1653)
 
     ↑  地蔵菩薩半跏像
    ○ 大泉院の石仏  

    さいたま市桜区大久保領家363



 

  ↑ 大泉院の山門


  ← 境内のお堂前に、百万遍供養塔

   
  ← ↑ 如来像と観音菩薩像



  ↑ 百万遍供養塔と石仏
 
    ↑   観音菩薩像

     ↑  釈迦如来像?
 
      ↑   如意輪観音像
    ←(左) 韓国の石仏?





 ←(右) 馬頭観音像



  
   






 ← ↑   阿弥陀如来像


   




 ← 如意輪観音像



   

   ↑ 七福神




 ← ↓ 参道の周りは、羅漢像で賑やか。

      
   
   
   ○ 日枝神社の弁才天 

    さいたま市桜区大久保領家433

 

  ↑ 日枝神社の参道


 ← 弁才天の祠

    境内ではなく、参道入口手前の道路
    を、左に行った所にある。
   
 ← ↑ 日枝神社、祠の弁才天

 Home  石仏Top  次へ