石仏・道祖神に会いに・・ 志木市の石仏①柏町  

 
場 所 埼玉県志木市柏町
 訪問日  2016年4月7日
 コメント  
 
 前回、朝霞市の北隣に隣接している志木市。
3回に分けて、志木市の石仏をめぐります。

 1回目は、柏町。

 ・千手堂墓地の十三仏
 ・長勝院跡の阿弥陀如来
 ・寶幢寺

 の3ヶ所を訪ねます。



     ○ 千手堂墓地の十三仏 

     志木市柏町5-18




  ↑ 千手堂墓地


 ← 道路境界のブロック塀を背に、十三仏。
 
       ↑     不動明王

     ↑    釈迦如来
 
   

  それぞの像の上部に、かなの名前がある。

 前列左端から、「しゃか」「もんじゅ」「ふげ
           ん」「ミろく」「ぢざう」
           ※不動明王は、名前なし。

 後列左端から、「やくし」「くわんおん」「せい
           し」「あミだ」「あ志ゅく」「だ
           いにち」「こくざう」
 
    ○ 長勝院跡の阿弥陀如来  

     志木市柏町3-10



 

 ← ↑ 廃寺になった長勝院跡地の西奥、
      大きな木の下に、石仏が祀られ
      ている。
   



 ← ↑ 阿弥陀如来像
 
      元文四年(1739)

   ○ 寶幢寺 

    志木市柏町1-10-22







 



 ← ↑ 寶幢寺、境内の片隅に線刻の観
      音菩薩像。










   


 ← ↑ 廻国供養塔

      明和三年(1766)

      上部に、聖観音菩薩像。


   






 ← ↓ 桜の木の下に、十三仏。


   
 Home  石仏Top  次へ