石仏・道祖神に会いに・・ 石造閻魔大王立像  

 
場 所 佐賀県武雄市山内町大字宮野
浄土院跡
 訪問日  2014年5月15日
 コメント  
 武雄市と有田町の境にある黒髪山。

この黒髪山の登り口にある浄土院跡に、異国風の珍しい閻魔大王像を訪ねました。

左の地図のマーカーは、下写真の鳥居前です。

 

  ↑ 黒髪神社上宮一の鳥居

     鳥居前を右に曲がれば、黒髪山。



← 石造閻魔大王立像のお堂

  一の鳥居から、徒歩5分ほどで着く。

  
 


← ↑ 石造閻魔大王立像

    現地説明板では、「天正十年(1582)
   韓国渡来の像」とされているが、武雄
   市教育委員会のホームページには、
   次のように説明されている。
   
   「この像は一見異国的な風貌とみえ、
   朝鮮からの渡来という口伝があります
   が、刻銘の年号等からすると天正10年
   には像が完成していたとみられることか
   ら、地元の肥前石工等の手によってつ
   くられたと考えられます。

   果たして、どちらが本当なの?
 

  ↑ 石造閻魔大王立像が祀られている
     お堂。

 ← お堂横の石仏群


  ← 上写真、お堂横の石仏
 Home  石仏Top  次へ