石仏・道祖神に会いに・・ 箕輪観音  

 
場 所 佐賀県伊万里市黒川町牟田
 訪問日  2014年5月6日
 コメント  
 黒川町牟田(むた)の道沿いに、箕という農具の形をした大きな自然石があり、子どもを抱いた観音菩薩 が彫られている。

江戸時代後期の文政5年(1822)に、流行病で子どもが大勢死んだので、流行病よけを願って彫られたものと言われている


 


  ↑ 箕輪観音は、道路そばにある。



←  上写真の看板です。



 


← ↑ 観音さんは崖の高い所にあるが、

     ちゃんとお花も供えられている。






 

 
  「文政五年七月吉日 戸川石工(いしく) 
  川西大右エ門」の刻銘があり、小城市
  牛津町の砥川(とがわ)石工の作です。
 Home  石仏Top  次へ