石仏・道祖神に会いに・・ 木曽町の石仏①  


    ↑  国道19号線、「道の駅・日義木曽駒高原」付近を南に入ったあたり。
場 所 長野県木曽郡木曽町
 訪 問  2020年
 コメント  
 木曽町は、長野県南西部に位置し、西に木曽御嶽山、東には中央アルプス木曽駒ケ岳が聳えている。

 ・日義元原の馬頭観音
 ・林昌寺門前の六地蔵
 ・大悲観音
 ・東山観音堂の三十三観音
 ・新開4735の石仏
 ・猪子島の石仏

 の6ヶ所を訪ねました。

 〇 日義元原の馬頭観音 

    木曽町日義元原4652-42付近








 ←↑ 日義元原の馬頭観音

   右横に、「嘉永五歳壬子二月吉
   日」(1852)の刻銘あり。

    ↑  門前の六地蔵     造立 万延1年(1860)
 〇 林昌寺門前の六地蔵 

   木曽町日義原野4296


  ↑ 正面に、「光巌」の刻銘

↑ 講中造立〇 寛政十二年(1800)
 〇 大悲観音 

    木曽町福島5826



  木曽川にかかる行人橋の上流右
  岸側に、観音堂がある。

 
     ↑ 千手観音



 ↑ 三十三所観音

  「大悲観音」とは、「観音様」や「千手
  観音」などの総称で、「大悲」とは、「
  大きな・慈悲」のことです。
 
 〇 東山観音堂の三十三観音 

    木曽町新開5143−3




 ← 東山観音堂と説明板。

 


 境内には33体ではなく、散逸したのか
 ご覧のように、八体しか見当たらなか
 った。
 〇 新開4735の石仏

   木曽町新開4735



 ← 旧道三叉路に、石屋根で覆った
    石仏群。

↑ 真ん中の石仏は、馬頭観音?  グーグルマップは、「黒川郷道祖神」と表記。
 〇 猪子島の石仏

   木曽町新開5634付近





 ←↑ 新開5634の民家の前、山裾に
     石屋根の石仏。

 


  ↑ 馬頭観音?



 ← こちらは、観音像か。

 Home  石仏Top  次へ