石仏・道祖神に会いに・・ 鹿屋市の田の神など⑦南町  

 
場 所 鹿児島県鹿屋市南町
 訪問日  2016年10月25日
 コメント

 田の神めぐり7回目は、(旧)大姶良村の南地区をめぐります。
 
 ・南町伊敷の田の神
 ・含粒寺境内の石像群

 の2ヶ所を訪ねます。



 ○ 南町伊敷の田の神

    鹿屋市南町2256付近 伊敷





 ← ↑ 含粒寺の手前、500mほどの道の脇
      に田の神。
   




 ← ↑ 南町伊敷の田の神

      背面に、「明治九年」の刻銘。





   ○ 含粒寺境内の石像群 

    鹿屋市南町220



  ↑ 10基の石像がある含粒寺
     



 ← ↑ 含粒寺、山門前の仁王像。




     


 ← ↑ 境内参道わきに、もう一組の仁王像



   
   


  



  山門前の説明板では、
  
   大日如来供養石塔婆 1基
   大日如来像       1基
   観世音菩薩像、三躯(内一体は香炉付)

   とあるが、印相が阿弥陀如来のように見
   えてどうも分からない。



   


 



 ← ↑ 地蔵菩薩像

 Home  石仏Top  次へ