石仏・道祖神に会いに・・ 高原町の田の神①広原  

 
場 所 宮崎県西諸県郡高原町広原
 訪問日  2016年10月11日
 コメント

 高原町(たかはるちょう)は、宮崎県南西部にある。小林市と都城市に挟まれた小さな町です。天孫降臨伝説の神話のふるさととして、よく知られています。
神武の里、高原町の田の神めぐりをしました。田の神を4回に分けてご案内します。

 第1回は、次の2ヶ所です。

 ・王子神社の田の神
 ・鷹巣原の田の神





 ○ 王子神社の田の神

    高原町広原2063付近 井出ノ上




  ↑ 広原小学校から東に、450m程の所に王
    子神社がある。


 ← 鳥居前の参道左に、田の神。

   




 ← 王子神社の田の神


    背面に享保九甲辰(1724)の銘あり

 


 ○ 鷹巣原の田の神 

    高原町広原2823 上村








 ← ↑ 鷹巣原の田の神


     台座には、「明治32年(1899)2月の鷹
     巣原の開墾成功を記念して、大正12年
     10月10日 地主並びに小作人共同して
     田の神を設立す」と記されている。







  ↓ 鷹巣原と呼ばれる開墾地に広がる稲穂
    を眺めている田の神。
 
 Home  石仏Top  次へ