石仏・道祖神に会いに・・ 国分・隼人町の田の神  

 
場 所 鹿児島県霧島市
 訪問日  2016年10月29日
 コメント

 前回から南東方向に走り、国道504号線で再び、隼人町に入ります。

 ・菅原神社磨崖仏
 ・剣之宇都の田の神
 ・道場口の田の神
 ・重久の田の神

 の4ヶ所を訪ねます。




 ○ 菅原神社磨崖仏

    霧島市隼人町松永






 ← ↑ 菅原神社鳥居の左奥、民家の傍に磨
      崖仏があります。
    ← 鳥居傍の説明板
   




 ← ↑ 菅原神社磨崖仏


      ここで撮影したのは、この磨崖仏だけ
      でした。だが、ほかにも十三仏なども
      あるようです。
      見逃したのか、或いは摩滅が激しいた
      めに撮らなかったのか定かでない。




   ○ 剣之宇都の田の神 

    霧島市国分剣之宇都町7-36






 ← ↑ 鮮ど市場傍の道路脇に、田の神。

   



 ← ↑ 剣之宇都の田の神

      台座に、「昭和十二年」の刻銘。

 

   ○  道場口の田の神

    霧島市国分重久500 道場口




  ↑ 県道2号線、北野製茶を北に入った所。





 ← ↑ 道場口の田の神

 ○  重久の田の神

    霧島市国分重久






 ↑ 重久公民館の敷地奥に、田の神




 ← ↑ 重久の田の神

      米俵に乗った、田の神。



 Home  石仏Top  次へ