石仏・道祖神に会いに・・ 国分・福山町の田の神  

 
場 所 鹿児島県霧島市
 訪問日  2016年10月29日
 コメント

 霧島市は鹿児島県本土の中央部に位置する。2005年に、国分市、溝辺町・横川町・牧園町・霧島町・隼人町・福山町の1市6町が合併して誕生しました。
 霧島市の田の神、石仏などを南から北に向け、13回に分けてご案内します。
 1回目は、

 ・大玉神社の田の神
 ・上之段の田の神3
 ・上之段の田の神4
 ・上之段の田の神

 の4ヶ所を訪ねます。




 ○ 大玉神社の田の神

    霧島市福山町福山3587




  ↑ 鹿児島湾に沿っている国道220号線の
    傍にある大玉神社。


 ← 大玉神社の田の神
   
    神社の片隅、海を臨むところに鎮座。
   ○  上之段の田の神3

     霧島市国分上之段







  ↑ 国道10号線、亀割バイパスを北に入っ
    た脇道に田の神。








 ← 上之段の田の神3

    背面に、「明治二十年」の刻銘。





 




  
   ○ 上之段の田の神4 

    霧島市国分上之段



  ↑ 「上之段入口」バス停から南下した、道
    路わきに田の神。
   






 ← ↑ 上之段の田の神4

      隣に、「上之段地区地域農政整備事
      業完成記念碑」がある。










  ↓ 上之段の農地を見守る田の神



 
 ○ 上之段の田の神 

    霧島市国分上之段1578付近






  ↑ 亀割バイパスを西に入った、田んぼの
    農道に田の神。




  ↓  上之段の田の神



 ← 矢印の先、田の神が二体。
 Home  石仏Top  次へ