石仏・道祖神に会いに・・ 佐渡島・小木・羽茂の石仏  

 
場 所 新潟県佐渡市
 訪問日  2015年10月11日
 コメント
 
 佐渡島の最南部、旧小木町と旧羽茂町を巡ります。


 ・岩屋山磨崖仏・四国八十八 ヶ所石仏
 ・大蓮寺のの五百羅漢


 の2ヶ所を訪ねます。




    ○ 岩屋山磨崖仏・四国八十八ヶ所石仏

    佐渡市宿根木
    



  ↑ 岩屋山参道入口






 ← 参道途中の説明板











  ← ずらりと並ぶ、岩屋山石窟前の四国
    八十八ヶ所石仏

    このほかにも色々な石仏、石造物が
    洞窟の内外に祀られている。









  ↓ 四国八十八ヶ所霊場の石仏
 
 
   
 

   ↑ 「先祖代○菩提」、寛政二年の銘











 ← ↑ 石窟入口付近の石仏




 



← ↑ 石窟入口付近



 



 ← ↑ 石窟内にも沢山の石仏

 


   ↑ 石窟内の観音堂



 ← 石窟の壁にも多数の石仏




 


 ← ↑ 石窟内の磨崖仏

      石窟内はほとんど真っ暗で、気ず
      きにくい
      
      LEDライトで照らして、やっと撮れ
      ました。
  ○ 大蓮寺の五百羅漢

    佐渡市羽茂本郷2075



  ↑ 大蓮寺の山門


 ← ↓ 磨崖仏 阿弥陀三尊(山門前)

 
 

 ← ↑ 大蓮寺境内 道祖神も見える

    ↑   如意輪観音
 
 ← これは、羅漢像?

 

   ↑ 境内左側遠くに、羅漢堂が見える



 ← 羅漢堂の内部

   正面は木造金箔張り釈迦如来坐像、
   脇には迦葉・阿難の立像を従え、左右
   に木造の彩色五百羅漢が侍している。

 


 
 ← 左側の五百羅漢
 



 ← 右側の五百羅漢

   ← 天井には、彩色された竜の絵



   五百羅漢像は、寛文4年(1664)、江戸
   の仏師松尾勘左衛門によって製作され
   た。
 Home  石仏Top  次へ