石仏・道祖神に会いに・・ 佐渡島・相川の石仏  

 
場 所 新潟県佐渡市
 訪問日  2015年10月8日~9日
 コメント  
 前回の外海府海岸から、真野湾に向けて海岸沿いを南下します。

 ・入崎弁天堂そばの地蔵
 ・安寿塚の石仏
 ・目洗地蔵尊
 ・大乗寺の四国八十八ヶ所石仏

 の4ヶ所を訪ねます。



  ○ 入崎弁天堂そばの地蔵

    佐渡市高千



 ↑ しめ縄が架けられた間にある弁天堂


 ← 左の浜辺は入崎海水浴場
    真ん中の二つの岩が、弁天岩。
 






 ← ↑ 弁天岩を掘り込んだ穴に地蔵様
      が祀られている。

  ○ 安寿塚の石仏

    佐渡市北片辺
 

 ← ↑ 外海府の県道、 南片辺トンネル
     と鹿ノ浦トンネルの間、海側の県
     道下にある。
 


 ← ↑ 赤い色の社は、施錠されてなか
      った。
      こけしのようなお地蔵さんが三体
      祀られています。

  石仏の由来は、知識不足で不明。

 安寿と厨子王の物語は、森鴎外の「山椒
 大夫」、近松門左衛門の「浄瑠璃」などで
 よく知られている。
 だが、歴史的には実在を示す史料はな
 いようで、架空の伝説のようだ。

 安寿塚は、この佐渡の畑野にもある。
 安寿と厨子王の供養塔が、上越市にあ
 り、また舞鶴市には安寿姫塚が祀られて
 いる。


 ○ 目洗地蔵尊

    佐渡市達者




 ↑ 矢印の所、案内看板の脇を入る。


 ← 20mも入れば、目洗地蔵。



  ↑ 石段の奥に、目洗地蔵尊
 ← 左側の地蔵尊




 ← 右側の地蔵尊
  ○ 大乗寺

    佐渡市相川下山之神町11



  ↑ 大乗寺山門

 
 ← 本堂横(矢印)を登っていく。

 



 ← 境内、東丘上の四国八十八ヶ所石仏





 ← 丘の上は、背丈ほどの雑草に多い尽
   くされていた。
   持参の鎌で刈って撮りました。
   右側の雑草を見てください。
   一部分だけ刈って、退散しました。

   石仏は風化が、進行していました。


 Home  石仏Top  次へ