石仏・道祖神に会いに・・ 諏訪神社の一石三観音  

 
場 所 新潟県阿賀野市押切963(旧笹神村)
 訪問日  2015年10月15日
 コメント  

 笹神村は、新潟県の北東部に位置し、五頭連峰の西山麓に広がる自然豊かな村でした。
2004年4月に、水原町、安田町、京ヶ瀬村と合併し、阿賀野市になりました。
県道水原出湯線の金屋の交差点から少しわきに入った押切の諏訪神社前に、一石に三体の像が彫られた、珍しい石仏を訪ねました。



 

  ↑ 諏訪神社の鳥居
    
    丁度、写真を撮っている場所の左が
    左の写真です。


 ← 左端に一石三観音の祠が見えます。

 
   ↑ 諏訪神社からの眺め

    なんか桃源郷のような趣・・






  ↑ 一石三観音の祠




 ←  一石三観音の石仏


    上部は瑞雲に座す勢至菩薩、下部の
   二像は物思いにふける如意輪観音。

   勢至菩薩は二十三夜講、如意輪観音
   は二十二夜講と、いずれも月の出を祭
   る(待つ)信仰、”月待”の本尊です。








 


 ← ↑ 一石三観音前のお地蔵さんを祀
      る祠です。


 ← こちらは、そばの石仏です。
 Home  石仏Top  次へ