石仏・道祖神に会いに・・ 養徳寺の大日如来像  

 
場 所 新潟県南魚沼市小川189(旧六日町)
 訪問日  2015年10月18日
 コメント  

 南魚沼市は、新潟県中越地方に位置する。
2004年11月、南魚沼郡内のうち、六日町と大和町の2町が合併してできた都市です

 越後の石工、太良兵衛の石仏を見に、旧六日町の養徳寺を訪ねました。






 ← 参道入口に、ひときわ高く聳える大日
   如来像

   脇侍として左右に立つのは、金剛薩
   埵(左)と愛染明王。











  ↓ 境内の如意輪観音

    これも太良兵衛作品だろうか

          ↑   参道入口の説明看板
 

       ↑   太良兵衛渾身の力作、大日如来像 文化11年(1814)の造立
 


    ↑ 金剛薩埵と二十三夜塔
 Home  石仏Top  次へ