石仏・道祖神に会いに・・ 柏崎市善根付近の石仏  

 
場 所 新潟県柏崎市善根
 訪問日  2015年10月4日
 コメント  
 柏崎市の善根と、加納地区を訪ねました。


 ・浄広寺の一石六地蔵
 ・佐之久集落の道祖神
 ・清瀧寺の黒姫大明神

 の3ヶ所です。



 ○  浄広寺の一石六地蔵

    柏崎市善根7471



  ↑ 浄広寺の山門


← 浄広寺参道入口の一石六地蔵


 










← ↑ 高さ3.6mの一石六地蔵



     上部には天女が舞い、下部は邪鬼
     が支えている。
     見事な石仏です。
 
     造立 天保13年(1842)












   
 




← ↑ 一葉観世音菩薩

     平成17年 寄進














  ↓ 浄広寺境内の石仏

  ○ 佐之久集落の道祖神(柏崎市善根)





  柏崎市から高柳に行く国道252号、左手
  の山裾の集落、佐之宮(さのきゅう)。

  お堂の奥に、ひっそりと道祖神が祀られ
  ていました。
 

← ↑ 格子戸は施錠されていた為、格子
     の間からLEDライトをあて、どうに
     か撮れました。

 

  ○ 清瀧寺(しょうらいじ)の黒姫大明神

    柏崎市加納4563




  ↑ 清瀧寺山門前の弘法大師塔


← 山門そばの黒姫大明神
   (二体あります)
 



← ↑ 黒姫大明神

     
 


← ↑ 黒姫大明神

     雲海の上に総髪で腕組みをし、両
     手で桑の小枝を持っている”養蚕
     の神”。



     だが、二体とも黒姫大明神?







← ↓ 境内の石仏

 


← ↓ 清瀧寺には、百八十八ヶ所霊場め
     ぐりもある。




 


← ↑ 清瀧寺、山門前の弘法大師塔



← こちらは、弥勒菩薩像





 Home  石仏Top  次へ