石仏・道祖神に会いに・・ 因島・白滝山五百羅漢(1)  

場 所 広島県尾道市因島重井町伊浜1182-1
 訪問日  2014年4月6日
 コメント
 因島の白滝山五百羅漢の探訪は、二通りの行き方があります。
ひとつは簡単、楽なほうで、頂上直下のフラワーライン駐車場まで車で行き、駐車場から頂上まで10分弱歩くもの。
もうひとつは麓のフラワーセンター駐車場に駐車し、仁王門を経由していくもの。
私は五百羅漢以外の石仏も見たかったので、後者の方法で行きました。
ゆっくり撮影しながらの山行でしたので、3時間弱かかりました。
 白滝山五百羅漢を、
 ①フラワーセンター~白滝観
  音寺山門
 ②山門~頂上展望台
 の2回に分けてご紹介します。

   ← 因島白滝保勝会・因島観光協会発行の
   チラシからの抜粋です。


   右に90度、時計回りに回転させると、上
   のグーグル地図と相関が取れます。


























  (左) フラワーセンター駐車場です。
    ここから歩いていきました。



(右) フラワーセンター横の車道を上がってい
    きます。
 

 ↑ 百花園の入り口
   確かこの側にも駐車場があった。




← 百花園は、桜が満開!


 ← 伝六墓

 
 

 ↑ 第1号羅漢の立て札



← 伝六墓側の説明板




 ← 仁王門
   ← 左右の仁王像は、珍しく石造りです。


←  仁王門をくぐると、六地蔵が迎えてくれ
   ます。


 ← 春の陽光を浴びて、満足そうです。

 
 ← さらに進むと、大日如来像が鎮座。

  ← 大日如来像のまわりの石仏群


 
  ↑ 岩上の大日如来像

    これは帰りに、八栗寺から望遠で撮
    った一枚です。











← 下から見上げて撮った大日如来像。


















 ← フラワーライン駐車場・八栗寺分岐



  上のチラシの”頂上まで100m”の位置で
  す。
  写真奥に観音堂の展望台が見えます。

 
    ↑ 慈母観音付近から瀬戸内海の島々
   を望む。



   

 ↑ 慈母観音の右側に彫られた文字


← 慈母観音の彫られた大きな岩。


   ← 赤子を抱いた慈母観音

    山頂の羅漢群を見た後、帰りは駐車場分
 岐から、八栗寺へ行きました。


 真ん中の小さな屋根が八栗寺です。


    (左) 小さなお堂だけの八栗寺


(右) 小さなお堂の奥に安置されている「聖
    観世音菩薩」の石像。
  (左) くぐり岩の景観
    八栗寺のすぐ側にあります。
    ここから仁王門を目指します。


(右) くぐり岩の中にある石仏。


  ※ 山頂の五百羅漢に続く
 Home  石仏Top  次へ