石仏・道祖神に会いに・・ 前橋市の石神仏①富士見・南橘  

場 所 群馬県前橋市
 訪問日  2015年8月11日、16日
 コメント  

 前橋市は、群馬県の中南部にあり、赤城山南麓、利根川中流沿いに位置している。人口は約34万人で、高崎市より36,000人ほど少ないが、群馬県の県庁所在都市です。
2004年以降、大胡町、宮城村、粕川村、富士見村を編入合併している。
前橋市の石神仏を、15回に分けてご案内します。

 第1回は、

 ・富士見町米野の道祖神
 ・宝林寺の石造観音菩薩坐像

 の2ヶ所です。

  ○ 富士見町米野の道祖神

    前橋市富士見町米野1214−3




 ↑ 矢印の所に、道祖神。

 



  ↑ こちらは、馬頭観音。


 ← 旧富士見村米野(こめの)の道祖神

    天明4年(1784)




  ○ 宝林寺の石造観音菩薩坐像

    前橋市田口町544-1

 


 ← ↑ 宝林寺、山門脇の観音菩薩像




  ↑ (市重文)石造観音菩薩坐像
  ← 宝林寺、山門前の六地蔵など


 


  ↑ 六地蔵傍らの石仏




 ← 石造観音菩薩坐像隣の石仏

    聖観音菩薩でしょうか。

 Home  石仏Top  次へ