石仏・道祖神に会いに・・ 倉渕町の道祖神⑥~三の倉(中央)  

 
場 所 群馬県高崎市倉渕町
 訪問日  2013年11月10~12日
 コメント  
 倉渕町の道祖神めぐり第6回は、三の倉です。
三の倉も広いので、中央部と榛名川流域の2回に分けて紹介します。

 築地21
 中石津24
 道祖神公園
 神明宮12

 の4ヶ所です。


    築地21 道祖神は、市道擁壁の堀くぼ
 められた中に安置されています。
 
   ← 中には、2基の道祖神が祀られている。
  ←  築地(ついじ)21-1 道祖神

         ↓




 
 

←  築地(ついじ)21-2 道祖神
   
 ↓ 中石津道祖神は、国道から狭い路地
   (矢印)を入った奥にあります。



← 路地の奥の石仏群。
   ← 中石津24 道祖神

   1763年建立

 











 ← 中石津24 道祖神

   横顔も撮りました。



  ↓ 道祖神の傍らの石仏たち
 


   ← 道祖神公園には、巨大な道祖神が

   置かれている。
   ← 年月が経てば、風格が出てきそうだ。

  神明宮は、国道沿いにあります。

 (左) 国道のすぐ側に鳥居がある。


 (右) 鳥居を上がっていくとすぐ、見晴ら
     しのきく境内がある。

   境内には、5基の道祖神が祀られている。
   ← 神明宮12-1 道祖神


   1833年建立
   ← 神明宮12-2 道祖神









 このほかの3体は。風化が進んでいて、

 表情が分からない。

 Home  石仏Top  次へ