石仏・道祖神に会いに・・ 倉渕町の道祖神①~岩氷  

 
 
場 所 群馬県高崎市倉渕町
 訪問日  2013年11月10~12日
 コメント
 高崎市倉渕地域(旧倉渕村)には、77ヶ所114基の道祖神が佇んでいます。
3日がかりで、比較的像容のはっきりしている道祖神をチョイスして、まわってみました。
 道祖神めぐりの内容を、8回に分けてご紹介します。

第1回は県道33号線沿いの岩氷地区3ヶ所です。

 上野(天満宮)27
 下道(下諏訪神社)29
 下道(上諏訪神社)31

 名称の末尾の数字は、「倉渕の道祖神」 (高崎市教育委員会発行)の整理番号と一致します。

地図上のマークに、マウスをかざすと名称がポップアップします。


 

 県道33号線沿いにある「上野道祖神」。

 天満宮鳥居の左側に、佇んでいます。
   

← 上野(天満宮)27 道祖神。



 「ゆず」が、お供えされています。
    県道33号を北上すると、すぐに「下諏訪
 神社」がある。

 左写真電柱の手前を、山側に入ってい
 くと、すぐ鳥居がある。

 
 ← 下諏訪神社の境内。
   ← 境内にある教育委員会の説明文

 
← 下道(下諏訪神社)29 道祖神

  1788年建立




 「倉渕の道祖神」パンフレットの表紙を飾る

 道祖神です。

  下諏訪神社から更に北上すると、すぐに
 上諏訪神社がある。

 左写真の真ん中、ブルーシートの後ろに
 害獣よけフェンスの入口扉がある。

 少し登っていくとすぐ、鳥居が見える。

 ← 祠の傍らに、石仏群。
   ← 下道(上諏訪神社)31 道祖神。


 Home  石仏Top  次へ