石仏・道祖神に会いに・・ 川場村の石神仏③~北部  

 
場 所 群馬県利根郡川場村
 訪問日  2013年10月29日~30日
 コメント  
 川場村の石仏・道祖神めぐりの3回目です。

今回は村北部の、上界戸、谷地を訪れます。

 ・西向き道祖神
 ・関家の墓地
 ・足踏み道祖神
 ・子育慈母観音

 の4ヶ所です。




   ← 谷地(やち)の「西向き道祖神」

    ← 西向き道祖神



   まわりは花が植えられ、きれいに整備
   されている。

   背後は、リンゴ畑になっている。

   道祖神そのものは、ちょっと風化して
   いるようだ。

  ← 西向き道祖神から、100mほど離れた
  道路そばにある「関家の墓地」


  近所のお店の方に尋ねると、関家とい
  うより、関一族と言った方が良いかも
  しれない。

 
   ← なかなか魅力的、これは如意輪観音

   でしょうか。
   
    この墓地のなかに、お堂もありましたが、


  素晴らしい石仏が沢山あり、時間を忘

  れるほどです。


   
   


 この仏さん達は、「西向き道祖神」を訪ね

 たとき、偶々見つけたものです。

   ← 足踏み道祖神と子育慈母観音は、

   谷地上界戸の同じ場所にあります。


   ← 右の男神が左の女神を抱き、女神の

   左足を踏んでいる。ほほえましい双体
 
   道祖神です。
   
   



← 隠れキリシタンの信仰したマリア像とも

  いわれている「子育慈母観音」。






     抱かれている幼子が乳房を握るしぐ
 
  さ、それを見つめる母親の慈愛の表

  情がいいですね。
   ← その表情とベールを纏った姿は、ほ

   んとに、マリア像に見えてしまいます。

 Home  石仏Top  次へ