石仏・道祖神に会いに・・ 富岡市・一ノ宮の石仏  

 
場 所 群馬県富岡市
 訪問日  2015年7月23日
 コメント  

 富岡市のほぼ中央部に位置する一ノ宮地区ですが、神農原(かのはら)は、下仁田町との境界付近にあります。

 ・光明院の石仏
 ・神農原の三十三観音

 の2ヶ所を訪ねました。


  ○ 光明院の石仏

    富岡市一ノ宮227




 ← 光明院の境内

 
   光明院には、市指定重要文化財の阿
   弥陀如来(寄木造り)があるが、三十三
   観音を目的にやってきました。
   だが、それらしき石仏はない様なので、
   現代の可愛い石仏を撮りました。





   



 ← ↑ なかなかの、癒しの石仏。







  ↓ 左の二体は、古いものの様ですが、
    お地蔵さんと、もう一体は何?

     
     
    ○ 神農原(かのはら)の三十三観音

    富岡市神農原807-1(地獄谷)



 ↑ うえ地図のマーク地点(富士神社)

   すぐ前の国道を30mほど、東へ歩き右
   折する。山の方に歩くと、すぐに左のよ
   うな、石仏がある。

   


   ↑ 六地蔵もある。


 ← ↓ 三十三観音には、いたずら書きの
      ように白ペンキで、番号が付けら
      れている。
      素敵な観音様が、台無しです。
     
     
   

 Home  石仏Top  次へ