石仏・道祖神に会いに・・ 日和田高原の石仏②  

 
場 所 岐阜県高山市高根町
 訪問日  2013年9月3日~4日
 コメント  
 日和田高原の石仏第2回は、同じ日和田地区(手前)の石仏、2ヶ所をご案内します。

 ・下村の祭場
 ・日和田の血取場

 〇 下村の祭場の石仏

    高根町日和田1433


 ← 下村の祭場


   民家の庭先に並んでいる。

   愛宕大神、秋葉大神、保食大神、
   弘法大師など。
 ← 中央に安置されている「一石火伏
   せ二神並立像」。


   向かって左が、愛宕大神、右が秋
   葉大神。

 ← 左の 愛宕大神


   馬に跨っている
 〇 日和田の血取場の石仏

    高根町日和田


 ← 日和田の血取場


  「血取り」とは、ちょっと物騒な言葉で
  すが、「血取り」とは、文字通り馬の
  血を出すこと。
  馬の首の静脈に「刀針」を刺し、血を
  噴き出させることで、馬は丈夫にな
  ると言われてきた。
  血取りは、春先の恒例行事でした。



  ↓ 暮れなずむ日和田の里

 ← 馬頭観音群だろうか
   ← 山裾の木々の根元に、数十体の

   石仏が点在している。
 ← ひときわ目立つ、三十三体観音





 ← 三十三体観音の上部

 Home  石仏Top  次へ