石仏・道祖神に会いに・・ 山野の石像群(五百羅漢)  

 
場 所 福岡県嘉麻(かま)市山野1609
 訪問日  2014年4月14日
 コメント  
 山野若八幡宮の上手、一段と高い丘の上に、350体あまりの石仏が、石像群風化防止施設の中に保存されている。
地元では、”五百羅漢”と呼ばれている。



 

  ↑ 石段上の建物に、保存されている。




 ← ”五百羅漢”と呼ばれる石像群。


   窓枠にはガラスはなく、見学しやすい。
  
   平成6年に完成した、石像群風化防止
   施設。

   これらの石像群は、文永8年(1271)に
   妙道という僧侶が、石像を祀ったこと
   が始まりといわれている。

 

← ↑ 真ん中に大きな仁王像。 
 
 
 
 Home  石仏Top  次へ