石仏・道祖神に会いに・・ 豊橋市の石仏  

 
場 所 愛知県豊橋市
 訪問日  2014年8月4日
 コメント  
 豊橋市は、愛知県の南東部、渥美半島の付け根部分にある。
東は弓張山系を境に静岡県と接し、南は太平洋、西は三河湾に面している。

 ・薬師寺
 ・観真寺 
 ・岩屋観音堂

 の3ヶ所を巡りました。




  ○ 薬師寺

    豊橋市牛川薬師町63




← ↑ 薬師寺の本堂


  ↑ 四国八十八ヶ所・一番 霊山寺

   ↑  子安観音
 

    ↑  本堂脇の札所霊場石仏  
 
 

← 薬師寺・四国八十八ヶ所石仏
  ○ 観真寺 

    豊橋市仁連木町190




← ↑ 観真寺、境内と山門

 


  ↑ これは「不動明王」でしょう。



←  降三世明王(ごうざんぜみょうおう)で
   しょうか。

   因みに、降三世明王の一般的な姿。

   三面八臂の場合、左右第一手で降三
   世印を結び、第二の右手は金剛杵、
   左手は金剛戟を持ち、第三の右手は
   矢、左手は弓を持ち、第四の右手は刀
   左手は索を持っている。
   左足下に大自在天(シヴァ神)、右足下
   にその妃である烏摩(ウマー)を踏まえ
   ている。


  ○ 岩屋観音

    豊橋市大岩町火打坂



  ↑ 本堂の裏は、岩屋になっている。
 

   山の頂上に向けて、随所に石仏が祀られている。
 
   ↑ 聖観音像
 
 

← ↑ 頂上の観音像と、頂上からの眺め

 Home  石仏Top  次へ