石仏・道祖神に会いに・・ 岡崎市の石仏  

 
場 所 愛知県岡崎市
 訪問日  2014年8月2日
 コメント  
岡崎市は、愛知県の旧三河国のほぼ中央に位置する。全国的には「八丁味噌」の産地として知られている。

 ・誓願寺
 ・貞寿寺
 ・永泉寺

 の3ヵ所を訪ねました。



  ○ 誓願寺

    岡崎市梅園町字虎石10



   ↑ 誓願寺境内の小さな祠

← 小高い丘の上にある境内
 
   ↑  境内裏手、墓地の石仏群





← 阿弥陀如来像(上の写真)


  ↑ 裏手墓地の石仏

 ↑ 打ち捨てられた十一面観音
 
   ↑  裏手墓地の石仏 
 
 ○ 貞寿寺

    岡崎市能見町232




← ↑ 貞寿寺の境内

     境内には、八大童子、三十六童子
     が祀られている。
 
   八大童子とは、大日如来の化身である
  不動明王に従う8人の童子のこと。

  ・矜羯羅(こんがら)童子
  ・制多伽(せいたか)童子
  ・恵光(えこう)童子
  ・清浄比丘(しょうじょうびく)童子
  ・恵喜(えき)童子
  ・烏倶婆誐(うぐばが)童子
  ・指徳(しとく)童子
  ・阿耨達(あのくた)童子

  の8人です。








  不動明王は、大日如来の化身で、36童子
  を従えている。
  36童子は、不動明王の手足となって色々
  な仕事をする。



 


  ↑ 聖観音



← 大日如来像


 


←↑ 不動明王に感謝する碑

    西浦村の尾崎太郎右衛門は、明治
    15年12月15日、伊勢湾に出漁中に
    誤って海に落ちたが、当山の不動明
    王に助けられた。
    よって、その子一同が、この碑を建
    立する。

 


← ↑ 貞寿寺、本堂と境内



         ↑  ↓   永泉寺参道の石仏
  ○ 永泉寺

    岡崎市能見町217




← ↑  永泉寺の山門




  ↓  永泉寺境内の可愛い石仏
 
 Home  石仏Top  次へ