石仏・道祖神に会いに・・ 東龍寺の石仏  

 
場 所 愛知県常滑市大野町8丁目68
 訪問日  2014年8月1日
 コメント  
 愛知県西部、知多半島西岸の中央部に位置する常滑市(とこなめし)。
 東龍寺のある大野町は、「大野湊(おおのみなと)」と呼ばれた港町です。海運により栄えた町には、多くの社寺があります。



 


  ↑ 東龍寺の山門



← 墓地の入り口に、五智如来像
 

  ↑ 境内の説明文





← 向かって右から二体目の石仏。

   阿弥陀如来像
 

 ↑ 薬壺をもつ、薬師如来(左端)

  ↑ 蓮台を持っているが・・・?
 
 ↑ 冠を被っている、大日如来(真ん中)
 (左) 定印を結び、瞑想する阿弥陀如来。
    向かって右から二体目。



(右) 右端の石仏。
    禅定印を結ぶ、釈迦如来。


 ← 左側から、撮ってみました。
 Home  石仏Top  次へ