映画ロケ地を訪ねて 優しい時間  
 
場 所 北海道富良野市中御料
 訪問日  2011年6月24日
 コメント  森の時計は、ゆっくり時を刻む。

ドラマ「優しい時間」のメインセット「森の時計」は、新富良野プリンスホテルの敷地内の「ニングルテラス」にある。

また、ここは「北の国から’98時代」のなかで、雪子おばさんが働く「森のろうそく屋」もある。

    
 
   ↑  九条朋子の喫茶店「北時計」











 ← 北時計の外観



 涌井勇吉(寺尾聰)の亡き妻めぐみ(大竹しのぶ)の親友、九条朋子(余貴美子)が経営する喫茶店。

 

    ↑ 湧井勇吉(寺尾聰)の喫茶店
     「森の時計」






← 「森の時計」の店内


映画でも、窓から見える森の木々が印象的でした。


  ドラマと同様に、お好みのコーヒーを自分でミルを使い、挽いた豆でコーヒーを入れてくれます。


吹き抜けの梁のある天井、漆喰の壁、ドラマそのままのしゃれた喫茶店です。


新富良野プリンスホテルの敷地内にある、「ニングルの森」。
このドラマのために、ここに「森の時計」が建てられた。


森の中に、ログハウス風の小さなお店が15棟ほど点在しています。

富良野の自然をテーマにしたクラフト作品がたくさんあります・


ホントに、絵になる一枚です。

優しい時間が流れています。


 
 Home 映画目次   ページTop